スキルアップの投資は2割

● 自己投資・自己管理の意識

「自分を磨き続けるための投資は2割」

フリーITエンジニアとしてビジネスを続けていくためには、常にスキルアップを図る必要があります。

「収入の2割を投資」
稼いだお金の2割をスキルアップのための投資にしましょう。
月に1万円投資する人と、5万円投資する人では、将来的に身につけるスキルは格段に違ってくるでしょう。
でも、現在の収入が少ないのに5割も投資していたのでは、生活が立ち行かなくなってしまいます。
なので、生活をまず保証し、無理ない息が長く続くスキルアップの方法を取ることが必要です。
お金をかけるだけがスキルアップではありません。お金をあまりかけられない状況であれば、無料で利用できる様々な支援サイトや会合、人脈などがあります。

【時間を2割投資する】

開業した直後は、御祝儀などで案件を貰うことができ、なんとか事業を回転することができるかもしれません。
けれども「一人の世界のまま」でいると、いずれ情報・スキルは劣化してしまいます。
「自分のスキルを磨くために、一日の2割の時間を投資する」ことを続けていきましょう。

フリーで働いていると、24時間365日仕事をすることができてしまいます。
上手に自己管理しないと、体調を崩したり、燃え尽きたりする可能性があります。
細く長く、できれば将来ビックになるためには、「自分のスキルアップのために使う時間の確保」が大切です。

あなたのスキルが「ありふれたもの」になってしまえば、来年、再来年も同じように稼ぐことができるかわかりません。すると、自分の実力は決して落ちていないのに、「単価の減少」「案件の減少」が始まり、次第に「働いても働いても、実益にならない」という悪循環に陥ってしまいます

「自ら新しい知識を取り入れて、ほかの人と繋がりながら学んでいくこと」

知識の風通しが良く、人と常に関わるチャンスをもって、未来への夢や展望が開けていれば、「うつ」や「もえつき」などの症状を防ぐことができます。
自分ひとりにのしかかる責任、見えない将来の中、「自由という厳しさ」が辛くのしかかってくるときもあります。
自分を研鑽している時期は、思うように仕事が来ず、高収入のために働くことができないかもしれません。

「時間の2割を自己研鑽の時間に当てられるように、心の余裕を持つこと」

この「未来に向かって頑張っている自分の時間」を作ることで、「将来への不安」を抑え、心の健康やバランスをとることができるようになります。

● ITスキルや業界動向を常にキャッチするために(1)

【図書教育費に5%投資しよう】

「自分のスキルアップのために使う2割」の中の「5%」は、「図書教育費」に回しましょう。Webで得ればいいじゃないか、とお思いになるかもしれませんが、「書籍」の方が短時間で効率よく吸収しやすく出来ていますし、「忘れた頃に案件がきた」時にも、書籍があることですぐに思い出して使いこなすことができるでしょう。
また、フリーでけっこう「時間をつかっているな…」と思うのは、機械のメンテナンスの時間です。
会社にいたころよりも、メンテナンスにはとても気を使います。
パソコンが2台以上あったとしても、やはりバップアップやメンテナンスの時間は、結構イライラブルーになります。とはいえ、パソコン環境を健全に保つためには欠かせない時間でもあります。
書籍ならばその時間を使ってスキルアップできすから便利です。
いずれあなたが「書籍を出す立場」になるかもしれませんから、書籍への投資は絶対無駄になりません。

書籍といえば…

・ 言語関係の書籍
・ ビジネスのハウツー本
・ 専門外の営業や経理の方に関して、知識を補充するための本
・ 専門誌
・ 業界の情報が掲載されている雑誌
・ 心の健康を保つための本 (うつのための認知行動理学療法の本を一冊は持っておく)
「自分は大丈夫」と思っている時に見ておいたほうがいいでしょう。
http://www.nikkeibp.co.jp/mentalhealth/

「書籍」以外の自己研鑽のための投資となれば…、

・ イベント参加
・ 研修費用
・ その他の情報交換の集会など

後ほどご紹介したいと思いますが、こちらのWebサイトはおすすめです。

★「@自分戦略研究所」ITエキスパートのための成長支援メディア
⇒http://www.nikkeibp.co.jp/mentalhealth/

こちらでは、フリーITエンジニアの皆さんのための成長支援情報がぎっしりと詰まっています。あらゆるところにリンクがあり深く広いWebサイトです。
「スキルアップ情報」「企画イベント」「エンジニアのブログ」など、欲しいと思っていた情報が必ずあります。悩みの答えが必ずどこかにあります。
時間が空いた時にすみずみまで見ておくと、とても良いでしょう。
とくに、「先輩たちの実体験」「本音」「どのようにしてここまで来たか」というブログを読んでいると、力づけられます。一気に将来の展望が見えてくることもあります。

 

★「スカウトされたい!フリーエンジニア白書

こちらでは、スカウトされるほど市場価値の高いエンジニアになる秘訣がみっちりつまってます。エンジニア不足の各業界で、スカウトされるようなエンジニアになるには、まずこれを見ておくのがいいでしょう。

★「ITエンジニアが独立して成功する本」
岩松 祥典 著 翔泳社 1680円+税

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です